練馬区医師会

  1. 医療機関のご案内
  2. 地図検索
  3. 医療機関名から検索
  4. 診療科目から検索
  5. 練馬区内医院一覧
  6. 救急医療機関
  7. 練馬区急患診療所
  8. 健診・検診のご案内
  9. 特定健診・特定保健指導
  10. 予防接種のご案内
  11. 産業保健のご案内
  12. かかりつけ医について
  13. 在宅医療について
  14. もの忘れ相談医
  15. 糖尿病医療連携
  16. 介護保険について
  17. 医療トピックス
  18. 医学会区民セミナー
  19. 練馬区医師会
  20. 医療健診センター
  21. 訪問看護ステーション 居宅介護支援事務所
  22. 病児保育センターぱるむ
  23. 医療連携センター
  24. 求人情報
  25. リンク
  26. 個人情報保護規定
  27. 個人情報保護方針
  28. ご意見・お問合せ

練馬区医師会

  1. 会長挨拶
  2. 組 織
  3. 事業内容
  4. 沿 革

練馬区医師会の沿革

昭和22年(1947) 8月 練馬区医師会設立、会員数64名、社団法人認可は同年12月
昭和23年(1948) 10月 (「医師法」、「医療法」)施行)
昭和28年(1953) 3月 会員数100名、(練馬区人口145,875人 ただし、当該年1月1日現在の人口、以下同じ表示とする)
昭和33年(1958) 3月 新医師会館(第2次)竣工、会員数192人(練馬区人口223,007人)
昭和34年(1959) 1月 (「国民健康保険法」施行=国民皆保険、練馬区での事業開始は同年12月)
昭和36年(1961) 7月 保険医総辞退回避
昭和37年(1962) 3月 会員数294名(練馬区人口333,662人)
昭和42年(1967) 10月 創立20周年記念式典(椿山荘)
昭和43年(1968) 5月 医療検査センター開所式
昭和44年(1969) 3月 会員数401名(練馬区人口 499,606人)
10月 (東京都で老人医療無料化実施)
昭和46年(1971) 3月 医療検査センター第2次計画=成人病センター落成式
昭和48年(1973) 5月 休日急患診療所(練馬・石神井地区の2所)開設
昭和52年(1977) 11月 創立30周年記念式典(ホテル・ニューオータニ)
昭和54年(1979) 4月 休日急患診療所で準夜(休日のみ)業務を開始、土曜の準夜は、平成5年4月から
昭和56年(1981) 9月 第3次医師会館落成式
昭和58年(1983) 2月 (「老人保健法」施行)
11月 「光が丘地区医療施設誘致構想」(練馬区)に、練馬区医師名乗り(同年10月28日の臨時代議員会・総会の決に基づく)
昭和60年(1985) 5月 「練馬区医師会35年史」出版記念祝賀会
昭和61年(1986) 11月 練馬区医師会立光が丘総合病院開設
会員数454名(練馬区人口587,326人)
昭和62年(1987) 10月 創立40周年記念式典(医師会館)
12月 夜間緊急医療相談=安心コール開始(練馬区からの受託)
昭和63年(1988) 12月 練馬区医師会立光が丘総合病院第2期工事完成(300床整備完了)
平成元年(1989) 4月 新医療健診センター竣工披露
平成2年(1990) 9月 練馬区医師会立光が丘総合病院の経営を断念(同年9月4日の臨時代議員会・総会決定)
平成3年(1991) 4月 練馬区医師会立光が丘総合病院の経営主体、学校法人日本大学へ
平成4年(1992) 3月 インフルエンザ訴訟判決(却下)、控訴も棄却
平成5年(1993) 1月 代議員制を廃し総会制へ(一部改定「定款」施行)
4月 (練馬区「乳幼児医療費助成制度」開始,都の制度化は平成6年1月から)
5月 医療健診センター設立25周年記念事業(記念式典、健康フェスティバル)
平成6年(1994) 1月 第1回練馬医学会開催
平成7年(1995) 4月 休日急患診療所(練馬)で全夜間の診療開始→「練馬休日・夜間診療所」と名称変更
(定期予防接種,個別接種化開始)
平成8年(1996) 2月 高速らせんCT(X線CTスキャナXvision/GX)稼動
3月 練馬区と「災害時の医療救護活動についての協定」締結
4月 夜間緊急医療相談=安心コール、練馬区から再受託
7月 練馬区医師会訪問看護ステーション開所、同時に「主治医のあっせん・紹介制度」スタート
9月 「練馬区医師会緊急・防災業務運営協議会」(現「練馬区医師会救急・災害時医療協議会」)発足
12月 医師会新シンボルマーク作成
平成9年(1997) 2月 第4回練馬医学会で、区民を対象にした「健康づくりセミナー」を同時開催
7月 MRI(磁気共鳴イメージング装置FLEXARTシステム/Xtension付)稼動
11月 医師会FAX網の整備(第1号発信「創立50周年記念式典当日に当たって」(会長名))
創立50周年記念式典(京王プラザホテル)
12月 「介護保険法」公布
平成10年(1998) 1月 会員数500名(1月1日現在練馬区人口 635,827人)
4月 「介護保険対策推進委員会」設置
災害時緊急無線設備配置
平成11年(1999) 10月 医療連携センター開設
「ホームページ」開設
居宅介護支援事業所開設
平成13年(2001) 6月 6月1日、練馬区夜間救急こどもクリニック開設
平成14年(2002) 10月 臨時総会にて隣接地購入を決議
平成15年(2003) 4月 医師会ホームページ全面リニューアル
6月 第10回練馬医学会開催(練馬区役所多目的会議室)
平成16年(2004) 6月 社会福祉協議会にチェアキャブ車(障害者移送サービス車輌)を寄贈
平成17年(2005) 4月 「個人情報保護法」に関する説明会を開催
11月 会員宛に「国民皆保険制度を守る署名運動」の署名を依頼
平成18年(2006) 2月 医師会館増改築工事起工式
7月 病後児保育センターぱるむ開設
9月 練馬区医師会が平成18年度厚生労働大臣表彰(救急医療功労者)受賞
平成19年(2007) 3月 新会館竣工
10月 創立60周年記念式典・祝賀会を開催(ホテルカデンツァ光が丘)
平成20年(2008) 10月 『練馬区医師会創立六十周年記念誌』発行
平成21年(2009) 9月 新型インフルエンザの影響により休日急患診療所の患者数が9月~11月については3000名を超え、記録的な受診者数となった
平成22年(2010) 1月 会員宛に「診療所の再診料引き上げに反対する緊急署名のお願い」を依頼。新公益法人移行諮問委員会を設置
平成23年(2011) 3月 東北地方太平洋沖地震発生。医師会として義援金支出250万円を決定。
「定款変更等検討実行委員会」を設置
4月 病後児保育センターぱるむ名称変更(病児保育センターぱるむ)
7月 練馬区を通して宮城県亘理(わたり)郡医師会に、会員関係者等からの義援金400万円を寄付
8月 会員宛に「日本大学医学部付属練馬光が丘病院撤退に対して反対する署名活動についての協力のお願い」を行う
10月 「受診時定額負担に反対する署名運動」を実施
平成24年(2012) 4月 都知事より法人移行の認可を受け、4月1日付けで「一般社団法人 練馬区医師会」と法人登記
7月 会員数600名(練馬区人口約70万9000人)
8月 病児保育センターぱるむ大泉開設
病児保育センターぱるむ名称変更(病児保育センターぱるむ光が丘)
  1. 会長挨拶
  2. 組 織
  3. 事業内容
  4. 沿 革

  1. 地図検索
  2. 医療機関名から検索
  3. 診療科目から検索
  4. 練馬区内病院一覧
  5. 救急医療機関
  6. 練馬区急患診療所
  7. 健診・検診のご案内
  8. 予防接種のご案内
  9. 産業保健のご案内
  10. かかりつけ医について
  11. 在宅医療について
  12. もの忘れ相談医
  13. 糖尿病医療提携
  14. 介護保険について
  15. 医療トピックス
  16. 医学会区民セミナー
  17. 特定健診・特定保健指導
  18. 練馬区医師会
  19. 医療健診センター
  20. 訪問看護ステーション 居宅介護支援事務所
  21. 病児保育センターぱるむ
  22. 医療連携センター
  23. 練馬区医師会携帯サイト

ページトップへページトップへ